HOME>体験談>医療における事務の仕事の本音について

医療における事務の仕事の本音について

医療に関する事務のお仕事はとてもチームワークが大切で、チームワークで成り立っていると言っても過言ではありません。皆で助け合うことで目標を達成させるのがこのお仕事の本質です。

みんなの声

チームワークが重要な仕事です!

医療事務のお仕事ですが、チームワークを非常に大事にします。これはチームで仕事を任されているため、様々な薬品会社への連絡などを一人が担当するのではなく、複数のチームで別々に応対し、後から一つにまとめ上げるのです。その為、医療事務のお仕事はチームワークをとても重視していて、チームワークが乱れると事務仕事が遅れに遅れ、自宅に帰る時間も遅れてしまうのです。逆に言えば、チームワークが良ければ、とんとん拍子でお仕事が進むため、定時で自宅に帰りのんびりすることも可能です。要はチームがどの位の事務処理をこなせるかどうかが重要で、チームワークが良い上で仕事に無駄が無ければ先輩の助けを借りることなく仕事を終えて自宅に帰ることが出来るということです。先輩ばかりに頼っていては、仕事は進まないと見て良いです。
【20代|女性】

医療事務でのキャリアアップも視野に入れています

医療事務は、キャリアアップをすることが出来、やりがいがある部署だと思います。その理由ですが、薬剤の知識が身に付くということは、将来的には、製薬会社で働くことも可能で、製薬会社で医療事務として働くことも可能なはずです。また、たくさんの資格も必要としているうえで、継続的に医療事務として働くことが出来る人が少ないという点においても、キャリアアップすることはさらに高見のお仕事を任されるということにも繋がります。多くの方は、キャリアアップを目指さずに、今ある仕事だけをこなしているため、だんだんとやりがいを無くして、仕事を辞める人がいますが、この仕事について思うには自分のスキルを磨くことが好きな人にとってはかなり良いお仕事だと感じます。
【20代|男性】